Caution

インターネットで集まっているということもありますので、安心して気持ちよく参加出来るように最低限のルールを決め活動しています。

■ 活動について

「Like a Giraffe」は全員で作り上げるサークルです。加入時期に関わらず参加者ひとりひとりの協力があってこそ練習が賑わい楽しい時間が過ごせます。場の雰囲気を乱すような活動は慎み全員で楽しめるように心がけましょう。

■ サークルの掛け持ちについて

定員締切になることもあるため、週末に活動しているサークルを掛け持ちしてのビジター参加はお断りしています。「Like a Giraffe」のみに参加しているメンバーの練習環境を確保するためです。また、新宿区・渋谷区では体育館利用や試合出場時に団体構成員として登録する必要がありますので既に登録済の方は重複登録となるため参加出来ません。

■ 参加目的について

「Like a Giraffe」は出会い系サークルやイベント系サークルではありません。活動をする中で惹かれていくことはあると思いますがチームとしてバドミントンを楽しんでいますので出会い目的で参加される方はお断りします。また、「Like a Giraffe」は地域団体として活動していますので継続参加可能なメンバー、メンバー同士の絆を大切に出来る方を対象としています。

■ チーム活動外のイベントについて

チーム活動外で飲み、試合、イベントなどを企画するのも誰でも自由ですが全員で作っていくチームです。チーム活動を通して知り合った以上、誘う人誘わない人などチームメンバーを選んでのイベント企画は自身の交流もですが、誘われた人の交流の幅も狭めてしまいますし、自分が誘われなかった側だったら?どう感じるか考えて行動をして下さい。チーム活動を通して誰とでも裏表なく接することが出来るような魅力的な人になることも活動目的のひとつです。

■ 連絡先の交換について

「メール」や「Line」など連絡先の交換については各自にお任せしますが、初対面での連絡先やアドレスを聞かれることに抵抗がある方もいますので各自考慮して下さい。

■ 練習中の怪我について

練習中の怪我については応急処置は行いますがチームとしては責任を負えません。自身が怪我をすることや、他人に怪我をさせてしまう可能性もゼロではないので各自で傷害保険などに加入するかサークルの団体保険(1850円/年)への加入をお勧めします。団体保険の場合は熱中症もカバーされます。また、チーム練習中は試合とは言えネット際で相手が目の前にいる状態で強く打ち込むのは危ないので避けて下さい。また、前衛の方は後衛が打つ時に後ろを向くと危ないので注意して下さい。

■ ラケットの接触について

練習時ラケットの接触は競技である以上避けられません。しかし、接触により壊れるか壊れないかはその時の運の要素が強いです。自分のラケットの強い部分が相手の弱い部分に当たれば相手のラケットが壊れます。逆なら自分のラケットが壊れます。ラケットは保険対象外の消耗品ですし接触にて破損した場合は基本的に弁償等ではなく謝罪の上お互い様として下さい。心配な方は専用の保険に入られると良いと思います。

■ 強制退会

以下のような行為やメンバーからの苦情が発生した場合、実態を確認した上で代表判断や代表と副代表協議の上、強制退会等の措置を取ります。また、個人同士がトラブルとならないように困った事や気がついた点があれば遠慮なく代表もしくは副代表にメールでも直接でも匿名でも結構なので相談して下さい。秘密厳守の上で改善するように対応します。また、「Like a Giraffe」では近接区の他団体とも広く交流をしています。強制退会とした人物と関わる事で影響を及ぼす可能性がある場合などは事象を交流団体と情報共有し注意喚起を行います。

【主な理由】
・持病がありバドミントンが症状を悪化させることが明確な方
・参加目的がバドミントン以外、そう思われる行為を行う方
・ルールやマナー違反、メンバーからの苦情や意見が度重なる方
・マルチレベルマーケティングなどビジネス的な勧誘を行う方
・政治的、宗教的な勧誘活動を行う方
・暴力、セクハラ、誹謗中傷、ストーカーなどの迷惑行為が認められた場合
・特定のメンバーとしかコミュニケーションを取らない方
・チーム内で個人的な活動、メンバーを選んでの企画を行う方
・他サークルへメンバーの引き抜き、他サークルから引き抜きを行う方
・サークル内で金銭の貸し借りを繰り返す方
・意識的にシャトル代の支払いをしない方
・中古ラケットなどを価格相場以上で譲るなど不適切な商行為を行う方
・無理にお酒に誘う、お酒を勧める方 など