Like a Giraffe Badminton Team

2007年から渋谷区初台・新宿区高田馬場を中心に活動している社会人バドミントンチーム「Like a Giraffe」です。

★お知らせ★
他サークルで熱中症が発生しています。水分だけでなく、塩分を取ったり、適度な休息、まめな着替えで体力消耗を防ぐなど、自分の身体を十分に観察して、練習に取り組んでください。また、熱中症について以下のリンクから学びましょう。(「熱中症ゼロへ」プロジェクト)



Like a Giraffe

「Like a Giraffe」の出発点は人の絆を大切にすること。バドミントンの上達だけではなく、純粋にバドミントンを楽しみ、仲間との時間を大切にすることを忘れずに笑顔でいれる。スキルや加入時期に関係なくメンバー同士の絆を大切に想い、全員で上達していく、そんなチームで活動したいと結成したバドミントンチームです。各ページを参照して頂き、参加してみたいと感じたら【Join US】からお気軽に問い合わせしてください。

チーム名の由来

「きりんのように…」きりんは優しい瞳をしています。穏やかに緩やかに優しい気持ちで過ごそうよという想い、きりんはとても首が長くて私たちが普段見ている世界とは違う視点で毎日を過ごしてるように、日常の雑踏に区切りをつけて普段とは違う視点から色々感じようという想いがチーム名の由来です。チーム略称は「きりん」や「ジラフ」。練習後の麦酒が好きだから「きりん」という説もあります。

チームの活動方針
Like a Giraffeでは、バドミントンが好き、メンバーが好き、だからこのチームで一緒にバドミントンを楽しみたい。Like a Giraffeの一員だと胸を張れ参加したのがこのチームで良かったと思えるように以下の方針の元で活動しています。



①人に優しく誠実なチームを目指します。
②チーム活動を通して人として成長出来るチームを目指します。
③上手い人が主役になるのではなく全員が主役になるチームを目指します。
④レベルに関係なくラリーを繋ぎそれを決めるという流れを楽しめるチームを目指します。
⑤メンバー同士の繋がりを大切に全員でフォローしながら頑張っていけるチームを目指します。 。
練習時間・練習場所
場所:高田馬場や初台
曜日:土曜日/日曜日/祝日
時間:2時間~4時間/1回
施設:学校施設や公共施設
費用:300~500円程度/1回
人数:各回約15-25人(3面)

※施設名は学校施設や参加メンバーの安全性、無断の参加を考慮して参加メンバーのみに開示しています。練習時間は抽選次第ですが主に2時間もしくは4時間になります(例 土曜日の19~21時(2時間)、日曜日の13~17時(4時間)など)。平日練習は基本的にありません。練習予定は【Schedule】を参照してください。
参加方法

まずは各ページを参照してください。自分の方向性と合っているか確認して頂き、参加希望の方は【 Contact 】のページから連絡をお願いします。「Like a Giraffe」の情報はホームページしかないと思うので出来る限りの情報を載せています。※画像は個人情報保護のためぼかし処理を実施しています。